家選びネットとは?

安心できる家選びのために。大手ハウスメーカーが8社が集まりました。新築一戸建てをお探しの方に、大手ならではの安心を。家選びのお手伝いもアフターサポートもお任せください。

  • 「家選びネット」についてもっと知る

閉じる

比べる

良い家を見つけるためにしっかり比べて良い家選びを。気になった物件は比較リストに追加。自分の視点でじっくり比較、気になったこともメモで残せます。

  • 比較リストを使う
    ※ 新しいウィンドウで開きます。

比較リストの使い方

  • 1.

    物件の検索中に気になった物件は「比較リストに追加」ボタンをクリック!

  • 2. 比較リストを使って、自分の視点で並べ替え。気になったことは5段階評価と物件メモで残します。
  • 3. 資料が欲しいときは、画面上部の「チェックする」にチェックを入れてから、「まとめて資料請求する」ボタンをクリック!

POINT

家選びネットのアクセスデータをもとに、あなたが探している物件に近しい物件もご紹介します。普段の探し方では出会えなかった物件に辿りつけるかもしれません!

閉じる

pick up 大手ハウスメーカーの商品カタログ

工法や施工事例は商品カタログでもご紹介しています。

大手ハウスメーカーで建てる家とは?

一戸建てと土地のメリット・デメリットは?

毎月更新!人気物件・エリアランキング

閉じる

ミサワホームの新築一戸建て・分譲住宅の特長

ミサワホームの「まちづくり」

何よりも大切なのは、暮らしからの発想。

ミサワホームは、まちづくりを“つながり”で考えます。
住まいの内と外、隣りあう敷地と敷地、敷地とみち、さらには、まちの周辺環境とのつながりにいたるまで。
そうしたさまざまなつながりが美しいまちなみの景観となり、住む人々の気持ちを豊かにしてくれるのです。

ミサワホームがめざすのは地域にとって価値ある「まちづくり」です。

ミサワホームのめざす「まちづくり」は、入居者にとっていいまちであると同時に、地域に評価されるまちでありたいということです。地域によって変わる気候風土の特性を活かすまちづくりを進めてきました。

ミサワホームの「家づくりの技術」

100年、200年で価値をはかる住まいづくり

住まいは、お子さまやお孫さまの代まで長く住み継がれるもの。ミサワホームは、いつまでも快適で安心して暮らせる住まいです。

CHS

「住まいを100年もたせることを目標に、耐久性の高い住宅の設計・生産・供給・維持管理のトータルシステム」であるCHSは、住まい選びの大事な参考指標といえます。

木質パネル接着工法(木質系)

1枚1枚正確に生産された木質パネル。

主に、5種類の木質パネルから構成される「壁式構造」の住まいです。 お客さまのご要望に対し、きめ細かく対応して設計できるよう、それぞれに異なるサイズや形状のバリエーションをご用意し、その総数は約7万種類にも及びます。

強度にすぐれた住まいを実現します。

角材と合板が接着によりしっかりと接合された試験体の剛性は釘接合による剛性の約2倍。ミサワホームの木質パネルは、この高いストレススキン効果を活用した強固な壁体です。

ハイブリッド構法(鉄骨系)

鉄骨ラーメン構造で、大開口のハイサッシを実現。

耐力壁がほとんど必要ない鉄骨ラーメン構造は、開口部を大きくとっても耐震性は変わりません。ハイサッシは自然の光が部屋の奥まで入り、室内は美しい風景に同化します。外観も明るく洗練されたイメージを演出します。

カプセルユニット構法で快速施工。

ユニットの組み立ては半日で済み、朝組み立てて同日中には雨仕舞いも終了しますから、建築中の住まいを傷める心配もありません。基礎工事を含む全工程が最短30日という短工期を実現。

建物の変形を最大約50%低減。中小地震から大地震、台風までその効果を発揮します。

ミサワホームの「エコ」

ゼロCO2・ゼロエネルギー住宅。 楽しみながらECOライフ。

SMART STYLE 「ZERO」

ミサワホームは、太陽光発電の効率を高めるうえに、省エネにも、省資源にも有利な住まいのカタチ「ECOフォルム」を新設計。
太陽光発電システムによる年間の発電量がエネルギー消費量を上回る、エネルギー収支100%を可能にしたゼロCO2・ゼロエネルギー住宅対応のSMART STYLE「ZERO」を開発しました。

発電効率に有利な「大屋根・急勾配」デザインです。

存在感のある大屋根は、まちの中でさりげなく際立ち、ご家族には安心感を与えます。太陽電池を多く搭載することが可能。太陽に向かって設置すれば、発電も効率的です。SMART STYLE「ZERO」は、南面の屋根を北面より大きく設計し、屋根面が太陽に正対する1/1勾配(45°)としました。最大7.48kW(43-2E(W))の太陽電池モデュールを搭載でき、性能を効率的に引き出します。

表面積と、東西の開口面積を抑制し、エネルギー効率を高めたフォルムです。

家の表面積を小さくすれば、エネルギー効率はさらに高まります。また、朝日や西日が直接入りやすい東西面は、開口部の大きさを抑えた方が効果的です。SMART STYLE「ZERO」では、ほぼ同じ大きさの住まいに比べて※約12%も住まいの表面積を抑えました。東西の主な開口部も景色が広く見える2階のピクチャーウィンドウのみ。エネルギー効率のすぐれた住まいとなっています。東西面の開口部を抑えた設計ですが、全体の開口率は2%程度しか低下していません※。さらに北側居室や階段ホールなど、暗くなりがちな空間にトップライトを設計しているため、明るい印象の住まいとなります。

リサイクル素材やECOアイテムを豊富にご用意しています。

アルウッドFサッシの内側の枠に採用した「M-Wood」は木の端材などをリサイクルした木素材。デッキに用いる「M-Wood2」も100%リサイクル素材です。木肌のやさしい「うづくりフロア」は、環境や地域社会に配慮して管理や伐採されている森林で生産された木材製品です。玄関や土間の「せっ器質床タイル」は、タイルを製造する際に余る窯業排土を再利用しました。「タイルカーペット」は、リサイクルした基材を使用しており、使用後の再リサイクルも可能です。カップボードにはゴミを7分別または6分別できる「分別収納抽出し」をご用意しています。

「次世代ゼロ・エネルギー住宅」試行棟を建設。

在来木造使用:消費 309,000円/年 発電無し、既存ミサワホーム仕様[Q値=1.28]:消費 230,000円/年 発電なし、次世代ゼロエネ仕様[Q値=0.80] 消費 133,000円/年 発電210,000円/年

生活時のエネルギーやCO2だけでなく、住宅建設時に消費するエネルギーまで回収できる「次世代ゼロ・エネルギー住宅」試行棟が、2008年、北海道・旭川に完成しました。120mm厚外壁パネルの外側に100mmの断熱層をプラスした「付加断熱システム」や、床下保温効果がある「基礎外張り断熱」などにより断熱・気密性を徹底的に向上。消費エネルギーを上回る太陽光発電によってライフサイクルエネルギー(CO2)収支ゼロを実現しました。また、図のように電力消費コストと発電による収入を差し引きした年間コスト収支でも、省エネに定評のあるミサワホーム(既存仕様)と比べ、合計で年間約30万円以上のコストメリットが生まれる計算になります。ミサワホームは、家計と環境に“次世代のやさしさ”を追求しています。

ミサワホームで「住まい方いろいろ」

子育て住宅

ご家族の楽しい時間が始まっています。

玄関ホールや廊下を設けず、広々とした交流空間に。キッチンからもリビングを見渡せるので、小さなお子さまを安心して遊ばせられます。

快適収納の家

たっぷり収納で心地よい空間づくり。

キッチンとダイニングを仕切る飾り棚の一部は、スライドドアのついた収納空間。ガレージ上には大収納空間「蔵」を設け、いっそう広々としています。

二世帯住宅の家

2世帯・4世代の8人が快適に暮らせます。

大家族が、それぞれの暮らし方を尊重し合う住まい。その一端は広々と設計された玄関の姿からもうかがえます。

ヒーリングライフ

「気持ちのよさ」を重視した住まい。

静かでゆったりと落ち着いた雰囲気で、訪れる人のだれもがリビングから外を眺めながら「森の中にいるみたい」と驚かれます。

エコライフ

くつろぎの別荘住宅。

太陽光が降り注ぐ南に面した明るい一階部分のリビング・ダイニング。吹き抜けが設けられ、空間に縦の広がりを演出します。

趣味を楽しむ

茶室が演出する伝統的な日本の美。

瓦屋根をいただいた趣のある住まい。1階の和室は、こだわりの完全京間のお茶室。お茶会にも対応できる本格的なつくり。

ミサワホームの「アフターメンテナンス」

ミサワホームの住まいは、業界最長レベルの『30年保証』。いつまでも、大きな安心をお届けします。

お客様がいつまでも愛着をもって住み継いでいただけるよう、ミサワホームは 住まいの品質・性能からアフターサービス・メンテナンスまで、一歩先を見据えた住まいづくりを行っています。
建てた後の大きな安心を支えるのが、住宅業界で最長レベルの構造体30年保証を はじめとした充実の保証制度。住まいの資産価値を永く保ちます。

ミサワホームの大きな安心

構造体30年保証をはじめ、業界最長レベルの保証制度が充実

かつて5年保証が常識だった日本の住宅業界に、初めて10年保証を導入したのがミサワホーム。独自の高い技術力による優れた耐久性をベースに、構造体・防水・白蟻・設備において、いずれも業界の一歩先をいく最長レベルの初期保証制度を整えています。

耐久診断・耐久工事により、いつまでも保証が延長できます。

住宅の中には長期サポートをうたいながら、保証延長に制限がある ものも少なくありません。適切な耐久診断・耐久工事を実施することで、いつまでも保証の延長が可能(※)です。建てた後も、末永く安心して住み継ぐことができます。 ※10年毎延長可能。防止のみ初回15年。

安心を支えるアフターサービス・メンテナンス体制

住宅お引越し後、6ヶ月目、11ヶ月目、23ヶ月目に実施。メンテナンスのプロがお住まいの状態をチェックします。

「定期巡回サービス」後、10年目、20年目に無償点検、以後は10年ごとに有償点検を実施します。

「お客様相談センター」などを通じ、緊急のご用件でもすみやかに受付け、迅速に対応ができるように努めています。

たとえば台風接近の場合は状況に応じ、向上、メーカー、ディーラー指定工事店が24時間体制で待機し、 すぐさま緊急体制がとれるようになっています。地震などの大型災害の際は、 復旧に必要となる各分野の専門家が被災地付近で待機して、出勤体制をとります。

SumStock(スムストック)特集

マップを見ながら直観的に物件を探せます。

地図から探す

様々な条件を設定して物件を探せます。

フリーワードから探す

エリア、沿線、物件名、その他お好みの条件で検索できます。